宮城県 鳴子温泉
鳴子湯乃里 幸雲閣(宿コード:1189)

宿情報

鳴子湯乃里 幸雲閣

  • 当日現金またはカード

東北三名湯の地にて泉質の違う2種の温泉と
仙台牛等の風土の味をご堪能!

古から伝わる「東北三名湯」として飯坂温泉、秋保温泉と並び称された鳴子温泉郷。 その中核をなす鳴子温泉の地にて、230年もの歴史を持つ老舗旅館「鳴子湯乃里 幸雲閣」。鳴子最大級約100畳の露天風呂が2014年12月5日にオープン!本館と別館の源泉をブレンドした源泉100%の温泉は旅の思い出を満たします。鳴子温泉郷の風土、風景、風味が盛り込まれた、四季折々豊かな自然の恵みを感じるお料理も、心ゆくまでご賞味ください。

宿の口コミ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.3
住所 宮城県大崎市鳴子温泉字車湯17
アクセス 【電車】陸羽東線鳴子温泉駅徒歩15分又はタクシー(車)で約3分、【車】東北自動車道古川IC約40分/駐車場有(無料)

宿泊予約はこちら

予約専用ダイヤル

フォトギャラリー

【会席料理】地場の食材で彩る、味わい深いお料理をご用意

【大浴場 車湯】「美人名湯」として親しまれる、なめらかな湯を心ゆくまで堪能

【和室】景色の広がりを感じる、開放感溢れる和の空間

【大露天風呂】鳴子最大級の広さを誇る約100畳の大露天風呂で、自然の豊かさと良質な温泉を満喫

検索条件

宿泊日

泊数

部屋数 人数
大人 子供
0人
  • 小学生
  • 幼児(食事・布団あり)
  • 幼児(食事あり)
  • 幼児(布団あり)
  • 幼児(食事・布団なし)
予算